包・砲の利きの生成にバグがあったのを修正しました。

包・砲の複雑な動きに大変苦しんでいたのですが、まずはピンの処理を解決しました。

さらにバグを潰していく。

将(王手)をされたときに、それを防ぐ手だけを読むところにバグがあったので、そこを修正しました。

後手でも勝ちました。

『下棋』に勝つ。

象棋は日本の将棋と違い『包・砲』の動きがあるのでデバッグが大変です。

時間制限5秒を導入。ゾブリストハッシュに使う乱数、

今まで64ビットだと思っていたのが32ビットだったらしい。慌てて64ビットの乱数を作成したのだが定跡もそれに合わせて書き込みし直さないといけない。

三手読みで『FM象棋』に勝つ。

バグが多く、二日かかってしまった。

ハードディスクの中に2年程前に作った別のアルゴリズムを使った象棋ソフトがあったので、

これを改良して一から作り直すことにします。

『FM象棋』にようやく勝つ程弱くなっていた・・・。

うーん・・・。

勝てない。

細かくバグを修正。

引き分けに持ち込むようになった。

連続王手の千日手、アイコンのインポートと表示を備える。

評価値を変えてみましたが、

先手で勝ち、後手で負け。

うーん・・・。

後手では負け。

圧倒的勝利!

中国系のオンラインゲームと対戦してみたところ、短手数で勝ってしまいました。

ほぼ完成。

自分にはWindowsプログラミングは無理かもしれない、と思っていたので感慨もひとしおです。

いい感じ!

今日はここまで。

ビットマップ画像の表示に成功。

C++でWindowsプログラミング、できるかも?

ここまで作りました。

Visual C# に移植しようと思う。

Visual C++ プラス Dxライブラリではメニューバーが作れないので、C#に移植しようと思いここまで作りました。

先手で勝ち・後手で千日手。

千日手の処理をしていないようです。

もう一歩まで追い詰めたのに・・・。

先手で勝ち・後手で負け。

車を積極的に動かすようにしたところ、初めて勝てた。しかし、後手では負けました。

中国のオンライン象棋には負け。

どんなアルゴリズムを使っているのだろう?

日本のオンライン象棋にも勝利

色々な方法を試す。

パス手枝刈り・多重反復深化・捕獲探索、等 ベクターにアップされている他の象棋ソフトには必ず勝てるようになりました。

象棋(中国将棋)作り始めました。

ベクターに幾つかのシェアウェアソフトをアップしているのだが、入金は無し・・・。小遣いを稼ぐには良質のソフトを作るしかない!とのことで、以前から考えていた象棋のソフトを作り始めました。今のところ3手まで先読みするものが出来上がっています。絆…

セキュリティソフトを変えました。

パソコン購入時に入っていたセキュリティソフトがどうも使いかってが悪いので、ソースネクスト社の『ZERO』に変えたところ・・・。 株もやってるのでソースネクスト社の株を買ってみようと思います。 セキュリティソフトって値段だけじゃ無いんだな・・・。

『ドッジェム』

という、新しい学習型のボードゲームを開発中です。