読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次は象棋

象棋は包・砲の効きを作成するのが難しいので、効きを考慮せずに実際に駒を動かして計算するようにしているのだが、今ひとつうまくいかない・・・。

『タイの将棋、マックルックの指し方と現地情報』

という本を某オークションで手に入れた。定跡が書いてない・・・。ビアのビアガーイへの昇格は、様々なルールがあるそうで、『相手の陣地に入った時には、必ず成る』に修正した。

ベクターにアップ

寄付歓迎のフリーソフトとして、ベクターにアップしました。

ほぼ完成。

後は定跡を入れるだけ。

次はマックルック(タイ将棋)に挑戦する。

駒を配置・表示するところまでできた。

この際、将棋にチャレンジしてみるか!

しかし、自分の頭では機械学習なんて無理だしな・・・。

次は何を作ろうか?

マックルック(タイ将棋) キツネとガチョウ ドッジェム ラスカ 象棋(中国将棋) ・・・。

バグを修正、再アップ

思考部分にバグがあったので、修正すると思考時間5秒でも平均して18手ぐらいの先読みをするようになったので、思考時間指定を5秒・15秒・45秒から1秒・3秒・5秒に変更して、ついでに駒音も装備して、寄付歓迎のフリーソフトとして再アップした。

ベクターへのアップ場所

チェッカーは、 ダウンロード→Windows10→ゲーム→麻雀・将棋・パチンコ・カードゲームの中のMZ_Checker 1.00 チェスは、 ダウンロード→Windows10→ゲーム→麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム・チェスの中のMZ_Chess 1.00 です。 よろしければ、誰か遊んで下さ…

細かいバグを修正、ベクターにアップする。

C++版チェッカーゲームの完成

ちょっとお小遣いが欲しいので、寄付歓迎のフリーソフトとして、ベクターにアップする予定 。

vectorにチェスプログラムを再アップロード

基準を満たしていないとのメールが来たので、再アップした。

vectorにチェスプログラムをアップロード

遊んでくれる人はいるかな?

vectorへの登録が完了。

チェスプログラムをアップする予定です。

パズル『箱入り娘』を解くプログラムを見つけた。

結構面白い。

このエラーで開発が進まない・・・。

連続捕獲のアルゴリズムをどうすればよいのか?

チェッカーは将棋・チェスよりも簡単だと思っていたが、そうでもないみたいだ。

C#版チェッカーを開発中。

いきなりコンピュータチェス・将棋の開発をするのではなく、リバーシ(オセロ)・チェッカーで小手調べしてみる。

Visual Studio 2017

をインストールした。

メニューの作成に成功。

こんなメールが来た。

何となくWindowsプログラミングのコツを掴んだ、

気がする。

Windowsプログラミングは難しい・・・。

『猫でもわかるゲームプログラミング』『猫でもわかるWindowsプログラミング』をお手本にしているのだが、5,6年前の著作なので、Visual Community Studio 2015 とは微妙に違うらしい。

ビットマップ画像を描画

本格的なウィンドウズプログラムにしたくて、

『○でもわかるゲームプログラミング』で勉強中。 今まではDxライブラリで誤魔化していたのだが。

某サイトで見つけたモンテカルロ法を使ったリバーシ

ビルドはできるのだが、手を打つことが出来ない・・・。

C#版

何となく行き詰まりを感じたので、

C#への移植を試みることにする。

ちょっとしたアクシデントで一週間以上パソコンが使えなかった。

レイティングは704まで上昇。

レイティングが669に上昇。

レベル4で白番・黒番、ともに勝利。

有力手の0.5手延長アルゴリズムを導入。

レベル3の白番で勝ち、レーティングが610に上がる。

多重反復深化を導入してみる。

レイティングが589に上がる。

ようやく勝つ(レベル1に)。

幾つかのバグに気づき修正。レーティングが569に上がる。

レーティングを計れるらしい。

現在のレーティングは547。

なぜステイルメイトに?

Win10で無料でダウンロードできる『ザ・チェス、レベル100』と低レベルで対戦させてみると、必ずステイルメイトによる引き分けになってしまう・・・。 ステイルメイトに対するアルゴリズムは組み込んであるのだが。

Pvsアルゴリズムを導入。

元に戻った。

いろいろいじくり回したら弱くなってしまった。

一から作り直すことにする。どうもNullMove枝刈りが怪しい?

レベル2の黒番でも勝利!

キラー手枝刈りを装備する。

レベル2に白番で勝つ。

強いサイトを見つけた。

今後はこちらをテスト台とする。

『NullMove枝狩り』を装備する。

5秒探索で6,7手先まで読んでたのが8,9手先まで読むようになった。

定跡を入力。

チェス・マスターブックス『定跡と戦い方』有田謙二・著、河出書房新社 上記に掲載されているすべての定跡を数手まで入力した。

黒番でも勝利!

もっと強いソフトはないかな?

コンピュータチェス・将棋の開発をしています。

画像を貼ってみる。

うまく貼れてるか?

『猫でもわかるゲームプログラミング』・粂井康考、ソフトバンククリエイティブ

を手に入れて、ようやくウィンドウズプログラム作成が理解できるようになった。今まで色んな書籍を買ってみたのだが・・・。

ツイッターと繋げてみる。

どうかな?

もう一回書き込みテスト

テスト

書き込みテスト

テスト